カールスバードはどこの国のメーカーか。世界三大ブルーオニオン。

Carlsbad Bohemia カールスバードボヘミアカールスバードボヘミア(Carlsbad Bohemia)
Carlsbad Bohemia カールスバードボヘミア

カールスバードはチェコで誕生/ Carlsbad BOHEMIA

カールスバードは、チェコのボヘミア地方・カルロヴィ・ヴァリ地域から生まれた磁器ブランドです。

ドゥビー社が会社設立から21年後の1885年に、ボヘミア地方で初めて、カールスバード・ブルーオニオンを製造しました。

その後、幾つもの会社からカールスバードブランドやブルーオニオンシリーズが造られました。

ドゥビー社のブルーオニオンはボヘミア最古として、世界3大ブルーオニオンの一つに数えられ、多くの名声を築くこととなりました。

カールスバード ブルーオニオン コーヒーカップ&ソーサー
カールスバード ブルーオニオン シュガーポット クリーマー

Dのマークは

チェコのボヘミア地方(カルロヴィ・ヴァリ)にあるチェスキー・ポルツェラン社のドゥビー工場で作られているため、「BOHEMIA」とドゥビーの「D」の刻印があります。「ZWIEBELMUSTER(ツヴィーベルムスター)」はブルーオニオンのドイツ名です。

世界三大ブルーオニオンとは

現在世界中に 50 種類のブルーオニオンが存在するといわれており、
そのなかでもオリジナルの
マイセン(MEISSEN)/ドイツ

フッチェンロイター(HUTSCHENREUTHER)/ドイツ

カールスバード(Carlsbad)/チェコ
は 世界三大ブルーオニオンといわれています。

ブルーオニオンはもう一つあるとも言われています。

世界4大ブルーオニオンとは

カールスバード ブルーオニオン 角ボール

コメント

タイトルとURLをコピーしました