蔵珍窯(ぞうほうがま)は手づくり、手描きにこだわり「絵付の窯元」として器作りをしています

蔵珍窯日本のブランド、産地

蔵珍窯(ぞうほうがま)とは

名称:蔵珍窯(zohogama)
国、産地:日本 岐阜県多治見市
何の会社:陶磁器製造販売
創業年:1970年
現在:「有」2022年現在

蔵珍窯は何焼

蔵珍窯は 岐阜県美濃焼の窯元。


美濃焼は、他の焼き物産地である九谷・京焼・有田焼・信楽・備前などと多少異なり、1つの焼物の様式(スタイル)を持っていません。

美濃(東美濃地方)で焼かれた器というのが一番わかりやすい表現でしょうか。

代表的な織部焼・志野焼をはじめ、土ものだけでなく・磁器の産地でもあり、焼物の国内シェアは半分以上を占めます。

美濃焼 蔵珍窯 赤絵 六角上手急須 急須の取っ手は壊れてしまったので、オリジナルではありません。
湯呑は 京焼赤金独楽筋汲出

蔵珍窯 薄墨扇石瓶(酒器)
屠蘇器として使いたい。
もちろん、デイリーの酒器として使うのも素敵です。

蔵珍窯 銀彩色絵グラス この銀彩の水玉のカップはだんだん時間が経つにつれて、くすんだ色に変化していきます。
その色を楽しむのも良いし、磨いてまたピカピカにしても楽しいフリーカップです。

銀のポットを合わせてもいいですね。コーヒーでも紅茶でも。

高杯 水玉文

蔵珍窯 淡墨湯呑
小さめの湯呑です。珍味入れや小鉢としても。

蔵珍窯 赤椿コーヒーカップ 三つ足がかわいいカップです。
赤絵椿 レトロカップ

蔵珍窯公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました