スウェーデン生まれのオレフォス(Orrefors)とは

オレフォス(Orrefors)オレフォス(Orrefors)
 

オレフォス(Orrefors)

・オレフォス社は、1726年、スウェーデン南部の美しく豊かな森林地帯で創業。
・当初は鉄工所として設立され、1898年よりガラス生産を開始
・「Orre」は「黒い雷鳥」。雷鳥はオレフォスのロゴにも使用されている。

美しいデザインと高い品質のクリスタルグラススウェーデン生まれの<オレフォス>

オレフォスは社は1726年、スウェーデン南部の美しく豊かな森林地帯で創業されました。

1898年から、ガラスの生産を始め、1917年に2人の若い画家、サイモン・ゲートとエドワード・ヘルドを専任デザイナーとして迎えてから、わずか9年後の1925年、パリの博覧会で2人のデザイナーは国際的評価を得て、オレフォスのクリスタルを世界に知らしめたのです。

以来オレフォスでは、有能なデザイナーのチームを組んで、さらに独自の技術を継承するさまざまな専門分野の職人たちを育て、現在の製品のラインナップを展開しています。

INTERMEZZO (インターメッツォ)

キャンドルスタンド

クリーマー

サラダボウル

プレート

 

公式サイト
http://orrefors.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました